なんとかクリスマスまでに…


オーダーの納品完了。クリスマスプレゼントみたいになりました。

ありがたいことに、ツルヤには営業部長的な方がいます。
オーダーで作った服をガンガン着てくださり、新たなオーダーを開拓してくださるという、なんともありがたいスパイラル…



今回もそんな流れで頂いたオーダー。茶色のウール地のちょうちんパンツを…と御年80歳近いご婦人からの。いくつになっても、松田聖子並にビビビッと来た直感でおしゃれを楽しめるココロに憧れます。

茶×黒のウール地に、同系色の麻シルクで切り替え、落ち着いた雰囲気で仕上げました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日、こんな小包が。



沖縄でmatte panというパン屋さんをしている友だちから、自分で染めた布を使ってパンツを作ってほしいと依頼がありました。
まず、小包を開けて、気になったのは生地よりもパン…!
なんて元気なパン!クープ(切り込み)がもうピッチピチです。
しっかり小麦の味が感じられる、シンプルイズザベストなパンでした。

生地は、月桃で染めた優しい黄色でいろんな綿生地をパッチワークしたもの。
サイズが手ぬぐいくらいだったので、パッチワークのおもしろさが活きるようにカットしてポケットと腰の切り替え部分に。



それに合わせてパン屋さんっぽいやっこさんシャツも…とのオーダー。
パン屋さんといえばピンストライプでしょう!それに水色とくればなんて爽やかな!



袖にはmatte panのトレードマークであるひょうたんの刺繍を。



そしてそして、ありがたいことに、旦那様とお子さんにお揃いのちょうちんパンツを作ってほしいと一家揃ってのオーダー。



ありがたいありがたい…もう沖縄に足を向けて寝られません。あっ、でもそれならあっちも、こっちも、そっちも向けられない!

みなさん、本当にありがとうございます。
メリークリスマス☆

at 23:24, tsuruya349, 作品

comments(0), trackbacks(0), - -

秋のオーダー 〈ワンピ・その他編〉


引き続き、秋のオーダー



友人の古着屋さんで見つけたヴィンテージの花柄生地。こりゃ、ワンピにするしかない!とデニムと組み合わせて作ってササヤマルシェに持っていたところ、カワイイ女子たちに気に入ってもらい、追加制作致しました。



友人から「ヨーロッパの片田舎のおばあちゃんが着てるようなワンピース」とのオーダー。
…難しかったー!ヨーロッパの片田舎?おばあちゃん?生地屋のオーナーさんも巻き込んであれこれ悩んで選びました。
麻のラベンダー色と、ポケットの黄色がなんとなく彼女の雰囲気だったので…



上のワンピースの彼女は、大阪天満宮のお向かいで「アンズ舎」という喫茶店を始めました。遅くなったけれど、その開店祝にワンピースと同じ生地でエプロンを。
まるで理科の実験を見ているかのような楽しい淹れ方のサイフォン珈琲をはじめ、じんわり懐かしい味のプリン、サンドイッチに添えてあるカボチャのピクルス…ビールも飲める素敵な喫茶店です

>>> アンズ舎

at 10:59, tsuruya349, 作品

comments(4), trackbacks(0), - -

秋のオーダー 〈パンツ編〉


昨日、揚げ銀杏を食べました。秋っておいしい…

10月のササヤマルシェや歌とピクニック in tamba…などなどの出店ラッシュを終えて、お待たせしていたオーダー制作にかかり、やっとこさ皆さんの元へお届けすることができました。
そんなあれこれ、まずはパンツ一覧です
(写真の雰囲気が違うのは、うっかり私が写真を撮らずに発送してしまい、皆さんに提供して頂いたからです。お手間おかけして申し訳ありませんでした!)






友人夫婦の結婚祝にペアパンツをというオーダー。
お二人の写真を拝見したら、ヘルメットにライフジャケット、ハーフパンツで走りながら笑っている…なんて爽やかな!
そんな爽やかアウトドアのお二人には、丈夫なヒッコリー生地でパンツを作ってみました。
ご主人にはストレート、奥様にはちょうちんで…
こちらまで爽やかな気分です




ササヤマルシェの会場である河原町商家群にハクトヤさんという素敵なお店があります。
古いものや小さなもの、手仕事の道具などが丁寧に、たくさん並べられた店内で「コレなんだろう…気になるなぁ」と思った小さな木彫りのものがありました。
その後、ササヤマルシェで店に立っているとその木彫りをストール留めに付けている方に出逢いました。「あー、それ!」と思わず聞いてみると「私が作ってるんです」!!

その方も、三田の志zukiさんでのツルヤ初個展のDMを覚えていて(ワタルくん素敵なものありがとう!)、ツルヤの前を通りかかった時に「あー!」と思ってくださったそう…両想い!
お任せオーダーだったのですが、驚くほどスーッとイメージが決まりました。んー、やっぱり両想い。






こちらもササヤマルシェでのオーダー。
ふと顔を上げると、なんだか見覚えのある服…あッとそれは、2月にあった志zukiさんのわがまま市で私が出品していた服ではありませんか。
どこかの誰かさんの元へ旅立った服とこんな風に巡りあうとは…嬉しいもんです
仲の良い義姉妹さんから、冬のちょうちんパンツが欲しいとのオーダーだったので、カジュアルな雰囲気のニット地と、上品な茶色のウール地で。
家も近いようなので、たまに交換して履いたりしてるかもしれません…




お友だちの双子のお子さんへの誕生日プレゼントに。
男女の双子ということで、色違いのお揃い。
これは並んで履いてるところを見てみたいナァ

ちょうちんパンツはゆったりサイズなので、冬は下にタイツやパッチを履いて温かく着てくださいねー


ワンピース・その他編に続く→→→

at 09:46, tsuruya349, 作品

comments(0), trackbacks(0), - -

こけしTシャツ と ズボンのゴム


先日のササヤマルシェで、こけしちゃんのTシャツオーダーを頂きました。お孫さんに…

前にも

後ろにも


こけしちゃんのTシャツ、キッズサイズはすぐに誰かのもとへ旅立つのですが、初代こけしちゃんTシャツであるレディースサイズは未だ嫁の貰い手を待っております…
みなさん手にとって「かわいいー、こけし!」と言われますが、「じゃあ、私が着ようではないか」という勇気ある方はまだいません。ちと、ふざけ過ぎたか…いや、きっと次こそは。


ササヤマルシェ、歌とピクニックの出店ではいろんな出会いに恵まれ、オーダー頂く機会も多かったです。今しばらくお待ちくださいませ…


また、ちょうちんズボンをお買い上げ頂いた際に、ウエストゴムの調節についてお知らせできなかった方がいるので、こちらで説明いたします

ウエストの横部分に、1〜2cmぐらい縫い目がないところがあります。そこがゴム通し口になりますので、ゴム調節の際はそこからゴムを引き出してください。


ココです

特に、子どもちょうちんズボンはサイズ80〜110ぐらいのフリーで履いてもらえるように、ウエストゴムを緩めにしています。子どもは体型差が大きいので、人によってはウエストが緩かったり、きつかったりします。
お子さまに合わせて調節してあげてください。

at 10:23, tsuruya349, 作品

comments(4), trackbacks(0), - -

ナツノオワリノオーダー


また髪を切りました。

とある店でコーヒーを飲んでいたら、ふと目があった隣の人に、「いい刈り上げですね」と言われました。

またある時は、息子と同じ保育所に通う女の子に「◯◯のおかーさん(←私)、後ろから見たらおとーさんみたいやな…」と気まずそうに言われました。

賛否両論とは私のことです。

朝晩は涼しくなり、いよいよ夏も終わり…。お盆休みや出店やらで遅れていたオーダー、やっとお届けすることができました。





ツルヤフェアに来てくださった方から、ご主人のお母さんのお誕生日に…とパッチワークのカバンをオーダー頂きました。
木がつく苗字なので、木目調の生地にしてみました…渋めのパッチワークに。

中は、ひょうたんでいきましょう。




上と同じ方がご自分のお母さんのお誕生日に…と作品アルバムからオーダーされました。




ラクダ好きなナンプラーN氏からのオーダー。一見、地味な紺Tですが、よく見たら、ラクダの刺繍が入ってます。




…よく見ても地味です。
でも、粗相をするラクダの後ろ姿や、襟元のツルヤのタグにN氏ならではの柄を入れてみたり…味わいのあるTシャツにしてみました。





長い付き合いの友人からワンピースのオーダー。ブルーグレーに細くストライプが入った雰囲気のある麻の生地です。



友人の誕生日だったので、おめでとうの意味を込めてポケットにロウソクを。そして、背中に鈴とビーズをつけて…たまにチリリンとささやかに鳴ります。


Tシャツとワンピースは、遊びゴコロ多めに…
刺繍などは、なんとなくそこに私なりのストーリーや設定があって、フッと笑えるようなものが多いです。子どものような遊びゴコロを大切にしたい。

つくる相手が見えるからこそできる遊びもあって…オーダーの楽しみのひとつです。







at 09:29, tsuruya349, 作品

comments(0), trackbacks(0), - -

オーダーTシャツ


暑くなってきましたね、Tシャツの出番ですね!

今日Tシャツオーダーの納品をしました。これからの季節、活躍してくれますように。


兄弟お揃いで、電車+名前入りで…とのご希望。
後ろにコソッと駅名の看板風に名前を刺繍してみました、もちろんJR西日本仕様です


こちらも兄弟お揃いで、ワニとかライオンなどの動物とのオーダー。
…ワニです!カモノハシではありません。


娘夫婦にプレゼントされるとのことで。
大人のペアルックは賛否両論?なので、なんとなく一緒…で。「おうちにかえろう」


上のご夫婦に5月に生まれたばかりの赤ちゃんへのプレゼント。
すくすく元気なお子さんに…との願いを込めて、ごはんTシャツ&野菜の肌着で。
「わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい」…昔のCMの言葉を想います


今回のオーダーは、独身時代に勤めていた職場の方たちからでした。
新卒でどっぷり文系の私には未知の世界の会計事務所…
入ってすぐの会議で各自の5年計画を発表する時に、他の人は資格取得やスキルアップを掲げる中、「個展がしたい」なんてバカげたことを書いていた私…とんでもなくイタイ新人が入社してきたと思われたことでしょう。
でも、こうして辞めてからも応援してくださり感謝です。

「ぼんやり思うことは、いつかカタチになる」
昔、地球交響曲の龍村仁さんの本で、こんな言葉を読んで心に残っています。
いつか個展がしたい…そんなことも書いていたなぁと思い出し、龍村仁さんの言葉が蘇りました。

at 14:11, tsuruya349, 作品

comments(2), trackbacks(0), - -

オーダー


インフルエンザでの一家全滅から復活して、お待たせしていたオーダーにかかりました。復活といっても、体力が落ちていたのか、夜は子どもの寝かしつけと共に寝てしまう日々…夜の作業ほとんどせずハッと気づけば朝…

そんなこんなでできたもの。


コットンのピンストライプのタイパンツ(やや裾長め)


赤のざっくり織られたニットで作ったラグランTシャツ


もとはもっと派手なマスタード色だった生地を脱色してからラグランTシャツに

この3点はいつもお世話になっておりますカマタ商店の旦那からのご注文です。
自称「ラグラン七分袖バカ」とおっしゃるぐらい、七分袖のラグランTシャツに目がないカマタさん。それゆえ、普通のラグランTシャツに飽きてしまったのか、刺激を求めてオーダーしてくださいました。
赤い方は、生地がとっても味があって、カマタさんのワードローブにはなさそうな色ですが、コレはオモシロイハズ!と思って作りました。
黄色い方は、一見シンプル。しかし、胸のところの数字の羅列…カマタ商店のテレフォンNo.です。嘘だと思うなら、画像を拡大分析してかけてみてくださいナ

バックの首元に。かなり営業色の強い一着です。

それに、人生初のタイパンツ。
新しいカマタさんを見たい方はカマタ商店へ!


もう一つは、友だちからの子どもTシャツのオーダー。なんでも、中国から来日中の友だちの子ども姉妹へのプレゼントにということです。謝謝!


ついこないだまで大阪で開催されていた草間彌生展に行きたかったけど結局行けずじまい…あぁ…と後悔していたら水玉のTシャツになっていました。これが制作を通しての昇華というやつでしょうか。
裏はさわやかマリンな感じです


ハギレで何か動物を…と思って、クマにしようか、ウサギにしようか、魚にしようか…といろいろ悩んだけれど、なんとなくユニセックスな気がして小鳥にしました。架空の鳥です。

子どもってけっこうこだわりがあって、好きなものは好き、嫌なものは嫌とはっきりしているから、気に入ってもらえたらいいのですが…


完成したものを一度洗濯してアイロンして…としていると、上の子が小鳥Tに反応して「かーちゃん、それ敬太にも作ってよ。敬太はワシ!」えッ…ワシ…!?なんか難しいなぁ。「クマは?」「あー、それでもいいよ(←けっこう偉そうに)」
また時間ある時に作ってあげようと思っていたら、次の日に発熱して保育所を休むことになった上の子。ここぞとばかりに「ミシン出してよー!」と。うぅ、他のオーダーもあるし、イベント用の制作もしないといけないのだけれど…諦めて、わが子のオーダーを。
生地の色も、ボタンも、口の形も、すべてご本人の希望によるものです。眉毛もつけてと言われ、「えー、ない方がいいんちゃう?」と言うと、「男の子は眉毛が好きなの!」と妙な主張をしていました。
作る傍から、「まだー?おっそいなぁ…」「なんかネズミみたいやで」などなど、野次を飛ばしまくるわが子に大人げなく時々イラッとしながら作りました。


私には、口まわりの切替部分がだんだんと、昔とんねるずのタカさんがやってた保毛尾田保毛男に見えてきてしょうがないのですが、着てる本人か満足しているようなのでいいか。


さて、22日(日)はカマタノ庭デ市ですが、今のところあいにくの空模様…中止か開催かは前日夜9時のカマタ商店HPにて大々的に発表されます >>>

at 09:55, tsuruya349, 作品

comments(2), trackbacks(0), - -

オーダーをちろり


すごかったですね、昨日の風…インフルエンザで引きこもりの我が家で、3人並んで窓の外を眺めながら口をあんぐり。ハッと我に返った上の子が「風、負けろー!」と叫んでいました。
せっかく咲いていた沈丁花もほとんど落ちてしまいました…


3月にあった最後の三土市でいただいたオーダーなどを、引きこもり生活に入る前に送ることができました。


サイドにドッドラインを入れたパンツ


「子ども用のもんぺを…昭和っぽい感じで」とのオーダー。兄妹で色違いの薄手の綿麻素材で夏でも履けるように。綾部の風景にきっと溶け込んでくれるだろうと思います

他にもスクエアワンピースとちょうちんズボンのオーダーを受けていたのですが、うっかり写真撮り忘れ。


これは三土市オーダーとは別に友だちからのリクエストがあったワンピース。授乳中なので前開き。シンプルなラインですが不揃いのボタンやポケットのカタチなどで遊びを。
沖縄でヨガ教室しながら、カフェに畑にものづくりもしながら子育てしている彼女。かれこれ10年近いお付き合いだけど、いつも刺激もらってます


今週は制作を少しお休みしています。「私のまだ…?」「俺のは…?」と心の中で思われているそこのあなた、もうしばらくお待ちください。申し訳ありません。

at 09:55, tsuruya349, 作品

comments(2), trackbacks(0), - -

オーダーTシャツ


春の嵐。
最近、さっきまで晴れていたのに急に雨が降ったり、雪が降ることも。洗濯物を濡らしたり、チャリを猛ダッシュでこいだり…いろいろ雨に泣かされた一週間でした。
でも、木々の蕾もふくらみ、春間近…

入学式や新学期…大人も子どもも新しい生活にドキドキするこの時期。新たな出会いあり、別れあり。
先日、オーダー制作の野菜Tシャツをブログに載せたら、送別会のプレゼント用にTシャツをオーダーしたいとご注文が。ありがとうございマース

職場の名前にちなんで、ツバメのデザインで…ということでしたので、こうなりました。




またまたせっせと消しゴムを彫りまして、何パターンかのツバメを。


チョーダイチョーダイ!
ちょっと待ちなされ…


このTシャツを新しい職場に巣立つお供にしてもらえたらと思います。

こんなふうに、誰かのために…という思い入れのあるものにtsuruyaを選んでいただいて、本当にありがたいです。ハンドメイドだからこそできる、ぬくもりのあるものをお渡しできたら…と思います。
時々、私の思いが溢れて生温かくなりますが、それでもよいという勇気あるお方のオーダーをお待ちしております。

at 08:49, tsuruya349, 作品

comments(0), trackbacks(0), - -

近頃のオーダーもの


三寒四温どころか五〜六寒ぐらいの今日この頃…小雪舞い散る三田へオーダーの服を届けに行ってきました。

わがまま市を覗きに行った時に「こんなワンピース欲しい…」とか「こんなTシャツあったら…」といった感じで、オーダー頂きました。直接顔を見て話ができるからこそ、こういうご縁に恵まれるわけで…ありがたいです。

今回は、ワンピースが3点、パンツ3点、Tシャツ1点が生まれ巣立ちました。


切り替えの上部分は、色違いの黒と茶。黒地に赤ピンクの□の生地は西宮のファブリック店・nitteオリジナルテキスタイル。あの人にピッタリやん!


麻の絡み織×アフリカンバティック。この柄、配色…あの人にええんちゃう、後ろ姿もおもしろい


向きを変えたポケットがミソ。
ちなみに、このパンツと上の派手な青
のワンピースは、例のち○こパンツの方です。これは何て言われるのでしょうか…


VLISCOのタイパンツ。紺とピンクがかっこよくて、前から気になっていた柄…


幼なじみからのオーダー。1歳の息子さんとペアで履いてくださいな


野菜のTシャツが欲しい…とのオーダーだったので、消しゴムをせっせと彫りましてトマト、きゅうり、ブロッコリー、玉ねぎ、枝豆やらを。

ご主人と畑をされていて、ランチ会をしたり加工品を販売されたりもしている方なので、その屋号(店名?)入りのお茶碗ハンコも作って押しました。私が持っていてもアレなんで、持ち手を付けて差し上げました。
この持ち手…消しゴムそのままポロッと渡すのもかっこ悪いなぁと辺りをキョロキョロ見回すと、取れた引き出しの取っ手が目に入りました。コレ、もしや…と付けてみたら、

ピッタリーーー。
人は皆、誰もが自分のことを天才かもと錯覚する瞬間が一生に一度ぐらいあるかもしれませんが、私はこの時がまさにそれでした。


オーダーひと段落…
ですが、今週末はいよいよ最後の三土市、そしてカマタノ庭デ市

どちらも天気があやしいですが…三土市は雨天決行、カマタノ庭は「当日九時時点における、大阪市の降水確率50%以上で不幸…」
なんとか天気持ちますように…

at 22:44, tsuruya349, 作品

comments(2), trackbacks(0), - -