雨の音 てんてん展

おひさしぶりです…
長い間、更新せずすみません。
ひさびさに書こうとしたら、ログアウト状態になっていて、IDとパスワードも思い出せず。反省!猛省!!


展示のお知らせです。

6月、梅雨。シトシトシトシト雨が降り、ジメジメジメジメ湿度も高くなり、外に出るのが億劫になる季節かもしれませんが…
福知山のまいまい堂さんで4人展をします。

雨の音 てんてん展




市村ユキコ(スタヂオ・ワン)陶芸
ハタノユキ ワカバン(和紙のカバン)
toricone 絵画
tsuruya 服

2015.6.2(火)〜6.20(土)
まいまい堂 京都府福知山市下新26

6.8(月)/15(月)はお休みです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

てんてんてん、、、、

とても含みがあって
いつまでも余韻が残る
イマジネーションの広がる言葉

てんてんをモチーフに、4人の思い思いの表現方法で、自由に楽しく創造した作品展

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私以外の3人は綾部の作家さん。
綾部・志賀郷の三土市や竹松うどん、Suncha cafeなど、tsuruya活動ではある意味、一番なじみが深く、お世話になっているところ。その地の作家さんたちと一緒にできることが嬉しいです。

Tシャツに絵を描いたり刺繍したり、エプロン作ったり…作りたいものをひとつずつ作っていってます。
事務仕事の合間にゴソゴソ制作していますが、てんてん、、、いろいろ浮かんだものを試してます。

まいまい堂さんのある商店街付近もいろいろ楽しめますので、またオススメスポット紹介します

at 18:17, tsuruya349, 展覧会、出展

comments(0), trackbacks(0), - -

最近のこと


今年の冬は、攻撃的ツーブロックから保守的ツーブロックで寒さに耐えています。
ごぶさたしていました。

展示延期のお知らせ以来、更新せず12月。アレ、tsuruya…と内心思っていた方もいらっしゃるのでは。

地味〜〜にではありますが、動いておりました。

オーダー品をゴソゴソと作り、ワークショップをコトコトとこなし、玄米まくらをチョコチョコと納品しておりました。

オーダーは、たいていイチからのスタートで、ご本人の希望を聞いてから生地を探しに行くところから始まります。
手持ちのストックにピッタリのものがあればいいのですが、なかなかないものであっちへ行ったり、こっちへ行ったり。それからポケットどうしよう…とか、ステッチ入れようか…と生地の散乱した部屋で考えています。(ので、お待たせすることが多く、申し訳ありません)
そんなこんなで、同じ形でもオーダー主によって少しずつ表情の違うものになっていきます。


主の元に送られるのを待つパンツたち



このワンピースは、サンチャカフェのオーナーが制服のように着てくれているおかげで、同じように料理の仕事をする方から料理教室の時に着たいとオーダー頂きました。




保育所の地域の子育て支援事業の一つで開催しているワークショップも去年から引き続き。
「子ども連れ、1時間、材料費200円/人」というなかなかの条件で、いかに楽しくつくってもらえるか、知恵を絞り出しながらやっています。
いまだに「先生〜」と呼ばれることが恥ずかしく、終わった時に「楽しかったです」と笑顔で帰ってもらえるとホッとひと安心するあたりはワークショップ3年目を迎えてもあまり変わりません…。
ちなみに、12月は季節柄?フェルトを使ったオーナメントを。



フェルトを画用紙のように使って、ハンドメイドというより図工の時間。刺繍アレンジも提案しましたが、針よりハサミ。みなさん夢中に切って貼って…今までのワークショップで一番、参加者の人が自由に、遊んでくれたような気が。それがなんとも嬉しかったです。




こちらは玄米まくら。
知り合いからの依頼で、整体院用に作っています。まくらの中には玄米が入っていて、首用や肩用など3サイズ。
電子レンジでチンして温めて患部を温めるのに使うそうで、一度試させてもらいましたがじんわ〜りと温かくて、よろしかったです。いかんせん、我が家には電子レンジ様を置くスペースがないまま現在に至っており…玄米まくらを活用できません、チーン。
生地のストックや、パンツやワンピースを作った時のハギレのちょうどよい行き場ができて、いい感じです。


というわけで、元気にボチボチやっております。
来年にはポツポツ展示の予定もありますので、またお知らせしていきます。




at 15:27, tsuruya349, 日々のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

展示の日程変更


以前に少しお知らせしていたカマタ商店さんでの展示「カマタからの手紙」ですが、私の都合により年明けに延期させていただきます。申し訳ありません。

その暁には、来てくださった皆さんにより楽しんでもらえるような作品に仕上げていこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

at 15:03, tsuruya349, お知らせ

comments(0), trackbacks(0), - -

庭師のTシャツ


「庭師のTシャツをつくってほしい」
いつもtsuruyaの服を素敵に着てくださる方からのオーダーでした。
その方のご主人が庭師で、仕事の時に着るTシャツとのこと。

庭師道具や植物をモチーフにしたものがいいと提案があったので、blogを拝見したり、道具あれこれを調べてみて、デザインを考えることに。

庭だけでなく、人・自然・暮らしや住まいなど様々なことについて静かに、そして深く考える庭師の想いや真摯な姿勢。そこから生まれる庭や空間にはハッと息をのむ美しさがありました。

そんな仕事をする時の背中や、立ち姿に似合うTシャツになれば…と思いながらの制作でした。



インドのカンタ生地(着古したサリーを何枚も重ねて、全面に刺し子を施したもの)のパッチワーク。
水と根っこが絡む土の中。


前は新芽、後ろは森に。


ニホンミツバチの飼育も始めた庭師。
いつものように息子の図鑑を拝借。「…第一印象、セミやな」と息子に言われました。

背中には、blogにチラッと写っていた庭師の玄関前の敷石を。パッと見て「これ、うちの玄関やね」と…さすが。


剪定鋏あれこれ。
消しゴムハンコにするため、鋏を見ながら絵を描くのですが…鋏のもつカーブの完璧さといったら。少しでも変わると全く違う鋏になって、何度も描き直しました。

白Tバージョンも。



素敵な仕事をさせてもらいました、ありがとうございます。


直接納品に伺ったのですが、自宅兼事務所の玄関をくぐると…自分たちで塗った土壁、古い木のドア、カウンターの板に塗った模様、屋根裏に続く階段…それはそれは素敵なところ。




庭師の仕事を覗いてみてください
庭師松下 >>> HP









at 22:00, tsuruya349, 作品

comments(0), trackbacks(0), - -

short T story 終わり。


残暑お見舞い申し上げます。
ミーンミンミンミンミンミーン!暑い!

7/20から始まった竹松うどんさんでの展示、あっという間でしたが無事に終えることができました。
暑さにも負けず足を運んでくださった方、気にとめて声をかけてくださった方、みなさん本当にありがとうございました。



今回は、Tシャツそれぞれにストーリーをつけて。
いつもはもう少し直感的に作ることもあるので、Tシャツとにらめっこしながら「あかん、ストーリーが思いつかん!ううぅぅぅ」となることもありました。
自分で決めたテーマに首を締められそうになりながらも、蓋を開けてみると「物語があっておもしろかったよ」「続きが気になる!」と言ってもらえて一安心。

ほんの少しでも心の中に持って帰ってもらえるものがあるような展示にしたかったので、帰り道や寝る前にふと「そーいや、シロクマジョニーは…」なんて考えてもらってたら嬉しいです。

遠方で見に来られなかった方もいたので、今回展示したものを少し紹介しています →→→ コチラ

そして、竹松うどんさん。忙しい営業中にも関わらず、いろいろ対応していただき、ありがとうございました。

展示最終日、搬出の前にご褒美の竹松うどん!



炭焼きのかぐわしい薫りのせせりがのった、せせりうどんとかまたま!ちく天も忘れずに。
うちわパタパタ、汗かきかき、うどんツルツル。最後のお出汁まで美味しい。ごちそうさまでした。

ご褒美ついでに、あやべ温泉へ。いいお湯でした


ヒグラシの声を聞きつつ、綾部の山々が夕暮れから夜へと変わっていく空と混ざるのを見ながら帰途に。

いい搬出だったなぁ…

at 10:04, tsuruya349, 展覧会、出展

comments(0), trackbacks(0), - -

チラリと。


京都・綾部の竹松うどんさんでの “short T story” 、無事に終わりました。
遠方で行けなくて残念…という声もチラチラホラホラ頂きました。なので、展示したTシャツを少しこちらでも紹介させてもらいます。



「indigo blue bird」
テンペラ山の山奥に、頭のてっぺんから足の先まで藍色の一羽の鳥がおりました。藍色の鳥はヤマガラやオオルリに憧れ、美しい藍色の羽とひきかえに鮮やかな色の花びらや葉っぱで、自分の体を着飾り始めました。



「six cups of coffee」
静かな朝…喫茶店オクトパスにはいつも6人の常連がやってきます。



「summer vacation」
ねぇ、お母さん!サンタさんって夏は何してるの?


(バックのこれがやりたいがために…)



「ワトソンさんの悩み」
ワトソンさんはいつもいつも考え事ばかりしています。朝ごはんの時も、本を読む時も、買い物をしていても。
あんまり夢中で考え込むので袋からパンやリンゴが落ちても気づかない…
「どうしたらいいんだろう」



「のんきなスパイ」
スパイのスミスさんは仕事をするのにオシャレを欠かしません。派手な帽子をかぶったり、蝶ネクタイをつけたり、いちいち目立つ格好をしてきます。
でも、ある日、困ったことになりました。



「blue moon」
ある晩、魚が夜空を見上げると、まんまるの青い月がぽっかりと浮かんでいました。
湖に浮かぶボートから、なにやら小さな楽しげな話し声が聞こえてくるので、魚は近づいてみました。



こんな感じで、Tシャツとそれにまつわるショートストーリー。
個人的には、ワトソンさんが今回、一番気になるキャラです。

at 22:58, tsuruya349, 作品

comments(0), trackbacks(0), - -

short T story はじまります




先日、無事に搬入を終えました。
いよいよ今週日曜20日からスタートします。

ひさびさの展示だったので、サッサッカできず思いのほか搬入に時間がかかりましたが、竹松うどん店の壁を心ゆくまで使わせてもらいました。壁にかけていますが、ぜひとも手に取って背中のイラストや刺繍も見てもらえたら。

今回、ひとつずつにストーリーをつけて展示しています。そのため、来てくださった方みなさんに見てもらえるように売約制をとらせていただきます。
もし気に入ったデザインがあった方には、絶好のTシャツシーズンのところ申し訳ありませんが、会期終了後のお引き渡しとなりますので、ご了承くださいませ。

また、テーブル横の壁にも展示しているので、食事中のお客様がいる場合、近くで見られないかもしれません。ギャラリーの方に、Tシャツの配置図とストーリーを添えたものを置いておりますので、よければご覧ください。


竹松うどんの後は、同じくツルヤがお世話になっているSuncha cafeでお茶するもよし、あやべ温泉でいい湯に浸かるよし…ヒグラシの声を聞きながら帰るもよし!


short T story
7/20(日)〜8/6(水) 11:00〜15:00
※休業日 7/27〜8/1

@竹松うどん店

京都府綾部市志賀郷町儀市前13
0773-21-1665


竹松うどん店 (右側がギャラリーうどん屋の蔵です)

at 09:35, tsuruya349, お知らせ

comments(0), trackbacks(0), - -

もうすぐ。




なんやかんやアタフタバタバタしながらも、ひさびさの個展に向けてやっています。

今回は、“short T story” というタイトルの通り、Tシャツそれぞれにストーリーがあり、そのワンシーンを切り取るように作りました。

それぞれのTシャツに話の一部を添えて展示するので、そのキャプションを読んで、話の続きを想像しながら楽しんでもらえたらと思います。
私自身、結末を描いて作っているわけではないので、その話の続きは人によって違うのかもしれません。
オチのある笑い話だったり、じんわーり温かい話かもしれないし、少し寂しい結末になるかもしれない。




今回お世話になる竹松うどんさん。
香川でのうどん修行の後、日本一周うどん武者修行を積んだ店主が、綾部・志賀郷にお店を構えました。決して便利な場所ではありませんが、今では遠方からもお客さんが来る、そしてもちろん、地元の人たちも集まる人気店です。
ぜひ、展示と合わせて竹松のうどんを味わってください。
あ〜、ちく天食べたい。


short T story
7/20(日)〜8/6(水) 11:00〜15:00
※休業日 7/27〜8/1

@竹松うどん店

京都府綾部市志賀郷町儀市前13
0773-21-1665


at 12:05, tsuruya349, お知らせ

comments(0), trackbacks(0), - -

‘‘short T story’’ 休業日の追加について


梅雨にしては、あんまり傘をさしていない気がする今年。かと思えば、雷雨や雹が降ったり…なんだか心配な天気です

綾部・竹松うどん店さんでのTシャツ展ですが、会期中のお休みに追加がありますので、お知らせ致します。

7/30〜8/1が夏期休業になるそうです。
そのため、会期中7/27〜8/1はお休みになります。
まだ先のことですが、もし来店を予定していた方がいらっしゃいましたら申し訳ありません。

at 09:14, tsuruya349, お知らせ

comments(0), trackbacks(0), - -

short T story


うっかり日焼けしたところが、周りの誰よりも早く、皮がむけました。小学生でも、まだそこまで日焼けしてないんちゃうかなぁ…32歳です。

そんなこんなの中で、Tシャツ展に向けて準備しています。
一枚ずつ、色をみて考えたり、ふと浮かんだ図案を形にしたり、相変わらずいきあたりばったりのやり方なので、一枚にこんな時間かけててほんとに間に合うのか…内心焦りつつ作っています。

夏の盛りの展示。ぜひ、お越しください。

short T story
@竹松うどん店
京都府綾部市志賀郷町儀市前13
0773-21-1665

7/20(日)〜8/6(水) 11:00〜15:00
※定休日は7.8.9のつく日



DM design : yamyam KIKAKU
http://yamyamkikaku.com

at 09:19, tsuruya349, 展覧会、出展

comments(0), trackbacks(0), - -