<< 展示の日程変更 | main | 雨の音 てんてん展 >>

最近のこと


今年の冬は、攻撃的ツーブロックから保守的ツーブロックで寒さに耐えています。
ごぶさたしていました。

展示延期のお知らせ以来、更新せず12月。アレ、tsuruya…と内心思っていた方もいらっしゃるのでは。

地味〜〜にではありますが、動いておりました。

オーダー品をゴソゴソと作り、ワークショップをコトコトとこなし、玄米まくらをチョコチョコと納品しておりました。

オーダーは、たいていイチからのスタートで、ご本人の希望を聞いてから生地を探しに行くところから始まります。
手持ちのストックにピッタリのものがあればいいのですが、なかなかないものであっちへ行ったり、こっちへ行ったり。それからポケットどうしよう…とか、ステッチ入れようか…と生地の散乱した部屋で考えています。(ので、お待たせすることが多く、申し訳ありません)
そんなこんなで、同じ形でもオーダー主によって少しずつ表情の違うものになっていきます。


主の元に送られるのを待つパンツたち



このワンピースは、サンチャカフェのオーナーが制服のように着てくれているおかげで、同じように料理の仕事をする方から料理教室の時に着たいとオーダー頂きました。




保育所の地域の子育て支援事業の一つで開催しているワークショップも去年から引き続き。
「子ども連れ、1時間、材料費200円/人」というなかなかの条件で、いかに楽しくつくってもらえるか、知恵を絞り出しながらやっています。
いまだに「先生〜」と呼ばれることが恥ずかしく、終わった時に「楽しかったです」と笑顔で帰ってもらえるとホッとひと安心するあたりはワークショップ3年目を迎えてもあまり変わりません…。
ちなみに、12月は季節柄?フェルトを使ったオーナメントを。



フェルトを画用紙のように使って、ハンドメイドというより図工の時間。刺繍アレンジも提案しましたが、針よりハサミ。みなさん夢中に切って貼って…今までのワークショップで一番、参加者の人が自由に、遊んでくれたような気が。それがなんとも嬉しかったです。




こちらは玄米まくら。
知り合いからの依頼で、整体院用に作っています。まくらの中には玄米が入っていて、首用や肩用など3サイズ。
電子レンジでチンして温めて患部を温めるのに使うそうで、一度試させてもらいましたがじんわ〜りと温かくて、よろしかったです。いかんせん、我が家には電子レンジ様を置くスペースがないまま現在に至っており…玄米まくらを活用できません、チーン。
生地のストックや、パンツやワンピースを作った時のハギレのちょうどよい行き場ができて、いい感じです。


というわけで、元気にボチボチやっております。
来年にはポツポツ展示の予定もありますので、またお知らせしていきます。




at 15:27, tsuruya349, 日々のこと

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://info-tsuruya.jugem.jp/trackback/160