<< ハンドメイドワークショップ 4 | main | 今日から 「 鞄と余白 」 >>

次ハ鞄ダ



年明けからバタバタとしたままの勢いでしたが、志ZUKIさんの「わがまま市」、IPPOさんの「つながる、つたえる、つづける。―今から未来へ―」が無事に終わりました。
足を運んでくださった皆さん、気にかけてくださった皆さん、ありがとうございました。

来週からは、芦屋川にあるヨハクさんでの企画展、「 鞄と余白 」が始まります。



ヨハクさん…大好きです。
ちょっと納品に、のつもりが気づけば1時間経っているようなお店です。
お店にはたくさんのモノがズラリと並んでいるのではなく、一つひとつが、実に丁寧に並べられています。それは器であったり、植物だったり、ブローチだったりさまざま。そのそれぞれが「これ何ですか…?」と聞きたくなるモノで、それにまつわるストーリーやら作家さんの想いを、それはもう丁寧に話してくれるのです。

そんなヨハクさんの2013年最初の企画展は「鞄」。
いろんな作家による鞄と、イラストレーターの原画バッグ。
納品の時に他の方のもチラリと見せてもらいましたが…おもしろい!どんな展示になるのか楽しみです。

ツルヤはとりあえず4点納品しましたが、服とはまた違った作る楽しみがあって、追加納品も予定しています。

デッドストックリネンのトートバッグ2つ…




口はマグネット式になっています



おっと、こんなところにヨハクマークが…

カンタ(インドの刺し子)生地のリバーシブルショルダーと…


古い藍染の手織木綿ショルダー



今回は、デットストックやアンティークの古い生地を使っています。
前に、とあるお客さんに「ツルヤさんって頭の中わかりやすいですね」と笑われたことがあります。そうです、その時にはまってるものがすぐカタチに出てしまうようです。やたらにひょうたんばっかりモチーフにしたり、青系の服ばっかりできたり。
今回の鞄は、わがまま市を見た人にはすぐ分かるかも…


う〜ん、それにしても「鞄」とは素敵な漢字ですね


鞄と余白

2013.2.7(木)〜2.17(日)

○ 参加作家 ○ 
・as
・Nao Takahashi
・ニワトコ
・masaco.
・maskros
・tsuruya

○ 参加イラストレーター ○
・ニキニキ
・hossy nakkie
・wassa


ヨハク
芦屋市西山町2-4 東棟2階A
定休日: 月・火・水(2/11は営業)
11〜18時








at 18:49, tsuruya349, 展覧会、出展

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://info-tsuruya.jugem.jp/trackback/114