<< わがまま市 vol.2 始まるよ〜 | main | ハンドメイドワークショップ 4 >>

明日から始まるよ!


明日25日(金)〜27(日)の3日間、尼崎・園田のアートスペースIPPOで『つながる、つたえる、つづける。 ー今から未来へー』という企画展があります。



今回は、原発いらないというアピールメッセージを込めたもので、売上の一部はIPPOの協力関係にある保育園3つへの太陽光パネル設置費用に寄付されます。
子どもたちを守るため、子どもたちに伝えるため、そんな想いで企画された今回のチャリティ展。(詳しくは →
18年前の1.17の阪神淡路大震災の時、小学生だった私。毎年、1.17になると、激しい揺れや続く余震への恐怖や不安を思い出しますが、それ以上に今想うのは、あの時、自分たち子どもがたくさんの大人に守られていたんだという実感です。
あの頃は守られる立場だった自分が、今は子どもを守る立場に。自分にできること、一つずつやっていこうと思います


IPPOでの企画展参加は2回目。
一昨年の夏に周囲も驚くいきなりの個展後、企画展があるからと声をかけてもらいました。当時は趣味に毛が生えた、いや、毛にもなれていない産毛の生えたようなツルヤでした。
本当にいいんですか…と聞くと、「こっからデビューの、新人作家ということで!」となんとも男らしい応えでした、いや、ご本人は女性なんですけど。
今回の企画展に参加される作家さんは個性豊かで、ご一緒できるのが本当に嬉しい。あの人の絵が見たい…あれも見たい…早く明日にならんかな

そんな素敵な顔ぶれになったのも、きっとIPPOの人柄なんだろうなぁと思います。

今回は、保育園の方も多いので、子どものちょうちんパンツやTシャツをメインに。



このシロクマT、クマ好きの我が子に見つかる前に納品してきました。サイズ違いで用意しましたが、ステッチによってそれぞれのクマの表情が違って、それがいい。みんなちがって、みんないい。




『つながる、つたえる、つづける。 ー今から未来へー』

1/25(金)〜27(日)
アートスペースIPPO (尼崎・園田)
兵庫県尼崎市口田中1-2-11-105
Tel (06)6493-7736

【参加作家】
愛猫ФωФ小箱(粘土・布雑貨)
井本真紀(ガラス工芸)
尾柳佳枝(絵)
空色商店(陶磁器)
中谷由紀(絵画)
布工房にほ(布小物)
初雪・ポッケ(アクセサリー)
ハナイロ(布小物)
東瀬直樹(陶磁器)
宮城彬瑚(油彩画)
渡辺陽子(陶磁器)
pippi(絵画)
tsuruya(衣服)

at 12:38, tsuruya349, 展覧会、出展

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://info-tsuruya.jugem.jp/trackback/112